人生において、「発泡酒」の意味合いって、どう思う?無関係って言える?「手作りカレー」は、アナタにとって何なんだろう。

曇り空と草原と真夏の陽炎
■HOME

自信を持って走る先生と冷めた夕飯

知佳子と天神のアバクロンビーに入店した。
私はAbercrombieの洋服のコーデがお気に入り。
あと、お店の中の高級感と、充満している香りが。
2時間程度みて、Abercrombieを後にした。
すると、私は道をふさいでいたので、ごめんなさいと言って振り返った。
すると、店に来ていた男の人。
笑って、大丈夫ですよ、など言われた。
ビックリしたのは、彼のショップ袋。
アバクロンビーでどれだけ購入したの?と疑問が生じた。
そして、スタバでチカコとそのお兄さんの収入予測で話が弾んだ。
本当の事は永遠の謎だけど。

気分良くダンスする君と僕
学生のころよりNHK教育テレビを見ることがとっても多くなった。
昔は、両親やひいばあちゃんが見ていたら、民放の番組が視聴したいのに考えていたが、最近は、NHKも視聴する。
年配向け以外の番組がたいそう少ないと思っていたのだけども、最近は、楽しいものものも増えたと思う。
それと、かたい番組も好んで見るようになった。
そして、攻撃的でないもの番組や子供に悪い影響がすごく少ないものがNHKは多いので、子供がいる今は視聴しやすい。
NHK以外では、アンパンマンですら大変攻撃的だと思える。
毎週殴って終わりだから、子供も真似するようになってしまった。

無我夢中で熱弁する兄さんと夕焼け

ひとり暮らしの時、体の状態が良くない上に、食生活と、睡眠の具合が良くなかったので、口内炎が激増した。
改善したいと思って、食生活を整え、肌ケアに役立つ事をやってみようと周りの意見を聞いた。
数多くの雑誌で勧められたのが、アセロラドリンクだ。
いまだにかなりの頻度で飲むことにしている。
レモンよりもビタミンCが豊かに摂れるとの事だ。
ヘルシーと美は何と言ってもビタミンから形成されるのかもしれない。

気分良く踊る母さんと壊れた自動販売機
笑った顔って魅力的だなーと思うので、なるべく笑顔で話すように心がけている。
一応、時と場合を考えて。
でも、他の人に強制してはいけない。
結局は、一概には言えないが、自身の考えとして。
先ほどまでシリアスな顔で必死で商談をこなしていた人が、笑ったその瞬間。
もう、大好き。
笑い皺がある人がタイプ!と話していた友達。
その気持ちも理解できるかもしれない。

風の強い木曜の早朝はシャワーを

明日香は、高校を卒業してすぐ親しくなった友達だ。
彼女の素敵なところは、人を否定しなくて、小さなことは、気にもしていないところ。
私から仲良くなろうと言ってきたようだが、覚えていないけれど、そんな気がする。
一緒にいると、すべて小さくなるので、とっても心が軽くなる。
シャープな印象でスレンダーなのに夜中にハンバーガーを注文しに行ったりするという。

一生懸命跳ねるあなたと電子レンジ
あまり、ドラマは視聴しないほうだけれど、最近、それでも、生きていくを毎週見ている。
殺人犯側の親兄弟と殺された小さな子の家族が会うことになってといったストーリーで、普通は起こるはずがない話の流れだ。
殺された側の家族と殺人犯の親兄弟のどちらの家族も悲しみに包まれているストーリーが出されている。
流れの雰囲気はたいそう暗いと思うけれど、その分、映像の色づかいはきれいなようにされている。
花や緑や自然の映像がすごく多く使われていて、牧歌的と表現していいのかきれいな映像がものすごく多用されている。
来週から、ストーリーがどうなっていくのか想像がつかないけれど、少しでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

寒い火曜の早朝は焼酎を

「晩御飯はカレーよ。」
少年はお母さんのその言葉を耳にした途端、無意識に「ヤッター!」と叫んだ。
少年は小学校から帰って、麦茶を飲みながらテレビを見ていたところだった。
今日は格別に西日が強い。
網戸の窓では風鈴が思い出したようにチリリンと音を立てていた。
TVのアニメチャンネルでは、昔のなつかしアニメをやっていた。
今日は「一休さん」をやっていた。
こんなにも頭の良い男の子が今いたら、学校のテストは満点取るだろうな、と少年は感じていた。
しかし、コトコト煮える鍋からカレーの香りが香って来たとき、少年はテレビのことなんて頭から飛んでいってしまった。

曇っている火曜の夜明けにお酒を
とてもスイーツが好みで、甘いケーキなどをつくります。
普通に泡だて器で混ぜて、焼いて作成していたけれど、近頃、ホームベーカリーで焼いてみた、とっても簡単でした。
こどもにも食べさせるので、ニンジンを細かくして混ぜたり、かぼちゃを混ぜたり、栄養がとれるようにも心がけている。
砂糖やバターが少なめでもニンジンや野菜自体の甘味があるから、笑顔で口にしてくれます。
このごろは、スイーツ男子という言葉もメディアで言っているからごくふつうだけども、しかし、若いころは、甘いお菓子を自分で作っているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
最近は、お菓子をつくる男の子が増えたよねとも言われてそれも寂しい。

前のめりで跳ねる家族とぬるいビール

一年の中で、梅雨がなんとなく好きだ。
空気はじめじめしているし、外出すると雨に濡れるけど。
理由として、幼いころに、雨の日に咲いていたあじさいが可憐で、それ以来この花が咲くのを楽しみにしている。
長崎で知り合い付き合い始めた、シーボルトとお瀧のアジサイ逢瀬を知っているだろうか。
オランダ人に紛れて来日してきた、ドイツ人のシーボルトが、紫陽花を見ながら「お瀧さんにそっくりな花だ」と言う。
雨の日に美しく咲くアジサイを見て何度も、お瀧さん、お瀧さんと口走った。
しだいに変化して、この花はオタクサと異名を持つようになったらしい。

凍えそうな金曜の早朝は散歩を
今日の体育はポートボールだった。
少年は、球技は得意ではないので、ふてくされて運動着に着替えていた。
おそらく今日は、運動神経バツグンのケンイチ君の活躍が目だつはずだ。
今日はおそらく、運動は何でもこなすケンイチ君の活躍が目だつんだろう。
そうなると、少年の愛しいフーコちゃんは、ケンイチ君を見つめることになるのだろう。
少年は空を仰いで体操帽子をかぶると、体育の場へと歩いていった。
だけどフーコちゃんは、ケンイチ君ではなく、少年のほうをチラチラ見てたことを、少年は気付かなかった。

お役立ちサイト、関連サイト紹介です。


単身引越 安く
単身の引越しで、1番安い引っ越し屋さんって?引越し費用を抑えるには、無料一括見積もり比較を活用すべし。

カテゴリ

Copyright (C) 2015 曇り空と草原と真夏の陽炎 All Rights Reserved.